国際ロータリー第2710地区 宇部ロータリークラブ

会長方針
クラブ運用方針



宇部ロータリークラブ 会長 作村 良一



■2019〜20年度 国際ロータリー会長
  マーク・マローニー氏

   RI会長テーマ

       ROTARY CONNECTS THE WORLD

                 「ロータリーは世界をつなぐ」

                 


マーク・マローニーRI会長:2019−20年度年次目標(概要)

【優先事項1】 人びとが手を取り合うのを促す
   1)クラブや地区内のリーダーの積極的な参加を促すプロセスを
     強化する。
   2)既存会員を維持しつつ、さらに入会を促進することで、
     クラブ会員の増加を図る。
   3)女性会員や40歳未満の会員の入会やローターアクターの
     ロータリークラブへの入会を促し、会員増加を図る。
   4)インターアクト、ローターアクト、ロータリークラブ会員間および
     ほかの参加者間の積極的参加・協力を強化する。

【優先事項2】 行動する
   5)地区活動資金(DDF)を十分に活用することで、地区補助金や
     グローバル補助金等の資金とし、地域社会および海外での
     プロジェクトを増やす。
   6)ロータリーへの認識を高め、「世界を変える行動人」
     キャンペーンを促進する。


■2710地区 2019〜20年度 ガバナー信条と運営方針

   【ガバナー信条】

     「ロータリーの未来を語り、礎を築こう」

   【運営方針】

     ◎会員基盤の強化
     ◎世界でよいことをしよう
         ・・・地区補助金の積極的活用推進
     ◎“世界を変える行動人”キャンペーンによる認知度向上
     ◎青少年プログラムの実施
     ◎クラブと地区運営調和

   【達成目標】
     ◎会員増強
     ◎ロータリ―財団支援
     ◎米山奨学会支援
     ◎マイロータリーの活用

     ★ロータリー財団
       年次基金:150ドル/1人 以上
       恒久基金:ベネファクター1名以上/クラブ
             または1,000ドル/クラブ
       ポリオプラス: 35ドル/1人 以上

     ★米山奨学奨学会 寄付目標 1人 16,000円以上


■2019〜20年度 宇部ロータリークラブの運営方針
   テーマ「入りて絆を深め、出でてつながりを広めよう」 


 本年度は歴史的な御代替わりの年に当たり、新しく「令和」と名付けられての初めてのロータリー年度となります。西暦表記のR I には関係の無いことかも知れませんが、我々日本人にとっては新しく何かが始まり、また、何かが変わる期待溢れる年度となることでしょう。
 R I 会長は今年度テーマを「ロータリーは世界をつなぐ」とされました。ロータリー設立の最大の理由は、見知らぬ他の人々と「つながる」ことでした。しかし今、私たちの周りでは、ポール・ハリスの時代には想像も出来なかったような友情やネットワークを構築するための方法が、数多く存在します。新入会員の勧誘に行っても、様々な理由で賛同してもらえません。当クラブでも悲願の会員数50名復活が叫ばれて数年になりますが、実現には遠く及びません。会員数の減少はいつの間にか会計に多大な影響を及ぼす状況になっています。新しい事業案をお願いするにも、掛け声ばかりで予算が付けられないのが現状です。
 会計の改善につきましたは、いつかの時点で私が決断し皆さんにお諮りすることにして、会員の退会防止と増強に関しては、全員で取り組む最大の事案だと認識して頂くことをお願いします。
 ロータリーが無ければ出会うことがなかったかもしれない会員と絆を深め、私たちの支援を必要としている人たちとのつながりを広めて行きましょう。

【運営方針】

 ○クラブ管理運営(出席・クラブ会報、プログラム、親睦活動)
   ・出席率向上につながる楽しく有益な例会の開催。
   ・多くの会員が参加したくなる親睦行事の開催。
 ○会員組織(会員増強,ロータリ―情報)
   ・既存会員を維持しつつ、さらなる入会を促進。
   ・新入会員を中心とした炉端会議の開催。
 ○公共イメージ
   ・クラブの事業活動を地元メディアを利用して広報。
   ・「ロータリーの友」の精読推進と活動記事の投稿。
 ○奉仕プロジェクト(職業奉仕、社会奉仕、青少年奉仕、国際奉仕)
   ・職場例会の実施。
   ・職業スキルを活かした奉仕活動の実施。
   ・宇部ローターアクトクラブの支援。
 ○財団(ロータリー財団、米山記念奨学金)
   ・地区補助金の申請。
   ・米山奨学生の受け入れ。
 ○宇部RC(内良)奨学金
   ・50周年事業の実施。
 ○戦略委員会
   ・クラブ内の課題発掘と対策案の提言や助言。


ロータリーについて 活動計画 SAAマニュアル ロータリーライフ ガイダンス 内良記念宇部RC奨学金制度 会員専用 フォトアルバム

ロータリーは世界をつなぐ

Rotary.org:

国際ロータリー第2710地区

高嶺病院

住友生命(相)宇部営業部

宇部工業(株)

にしむら内科クリニック

株式会社東谷

ロータリー文庫

Copyright (C) 宇部ロータリークラブ All Rights Reserved.