国際ロータリー第2710地区 宇部ロータリークラブ

生活の常識
目次
宇部ロータリークラブ
          ロータリー情報委員会
2007/2008年度委員長:
  
Rev0 2007-9-12 新規作成

 1.適用範囲
 2.例会への出席
 3.誕生祝等
 4.寄付
 5.例会中のマナー
 6.その他

1.適用範囲
この資料は、新入会員がクラブ生活に、できるだけ早くスムーズに溶け込むことができるよう、宇部ロータリークラブ(以下「クラブ」という)の慣行や常識をまとめたものです。


2.例会への出席

2.1 時間の厳守

クラブにはすべての活動に関し、時間を厳守するという良い伝統があります。例会に出席するときも時間を守ってください。昼間の例会の場合は、定刻の5分前に体操を始めますので、なるべくそれまでに入場してください。

2.2 遅刻、早退

仕事の都合などでやむを得ず遅刻する場合は、SAAに挨拶してどの席に着くか、指示を受けてください。例会の進行を妨げないよう、静かに着席してください。

また早退する場合は、あらかじめそのことをSAAに伝えておき、退出するときに、再びSAAに無言で挨拶して退場してください。

2.3 欠席

仕事の都合などでやむを得ず欠席するときは、事前に(なるべく当日の午前10時までに)事務局に電話などで連絡してください。事務局はこの連絡を考慮に入れて、食事の数をホテルに指示します。もし欠席の連絡がないと食事があまり、無駄になります。

2.4 入場


例会の行われる場所は、ホテルの1階の掲示板に表示されていますので、そこへ行ってください。入り口に、青いたすきをかけた親睦活動委員が出迎えてくれるとともに、例会で使う資料等を渡してくれます。またネームプレートを並べたケースから自分のものをとって胸に着けてください。

2.5 着席

あらかじめ指示がある場合を除いて、空いている席のどこにでも着席してかまいません。もし空いている席が見つからないときなどには、SAAに相談してください。

2.6 服装

例会ではスーツを着る人が大部分ですが、見苦しくないものであればそれ以外でもかまいません。作業着は職業人の制服ですので、もちろん結構です。いずれの場合でも、ロータリーのバッジを襟につけてください。

3.誕生祝等
委員会報告のとき、会員及び配偶者の誕生祝として、会長からお祝いが渡されます。中身は千円の商品券です。会員の会社などの創業記念日でも同様です。また入会後半年ごとに在籍表彰があります。やはり千円の商品券が入っています。これらの場合、お返しに2千円の寄付をする慣行となっています。寄付金箱へ入れてください。

4.寄付
寄付は強請されるものではなく、あくまでも自主的な判断により行われるものです。次のような寄付金がありますので、趣旨に賛成したとき、うれしいことがあったときなどの機会を捉えて寄付をすると良いと思います。

寄付をするときは、例会上の入り口に置いてある申込用紙に記入し、お金とともに事務局のテーブルの上にある箱に入れてください。

4.1 スマイルボックス

4.2 内良記念宇部ロータリークラブ奨学金

4.3 ロータリー財団

4.4 米山奨学金



5.例会中のマナー
5.1 昼間の例会は禁煙です。(夜間例会では許されています)喫煙される方は、例会の前に吸いだめをしておいたほうが良いでしょう。

5.2 携帯電話はスイッチを切るかマナーモードにしてください。

5.3 会長の時間、委員会報告、卓話などの際は、私語をしないようにしてください。ベテラン会員の中にはこれが守れない人がいますが、まねをしないようにしましょう。

5.4 卓話を聞くときは、椅子を卓話者の方へ向け、卓話者に注目しましょう。

5.5 卓話の際に居眠りをするのは卓話者に失礼です。がんばって居眠りをしないようにしましょう。

5.6 拍手は大げさと思えるほど盛大にしましょう。



6.その他
6.1 クラブ活動に関し、会長/幹事、事務局、所属する委員会の委員長などへの連絡は漏れがないようにしてください。

ロータリーについて 活動計画 SAAマニュアル ロータリーライフ ガイダンス 内良記念宇部RC奨学金制度 会員専用 フォトアルバム

インスピレーションになろう

Rotary.org:

国際ロータリー第2710地区

柴崎工業(株)

(株)山口銀行宇部支店

株式会社東谷

株式会社伊東工作所

みさき歯科

ロータリー文庫

Copyright (C) 宇部ロータリークラブ All Rights Reserved.